法人向け太陽光発電
本文の開始

法人向け太陽光発電

企業・法人向け太陽光発電

人に地球に優しい、 太陽光発電によるクリーンエネルギー。
企業・法人向け太陽光発電とは?

企業・法人向け太陽光発電とは、正確には、「公共・産業用太陽光発電」といい、企業・法人・事業者・地方公共団体などを対象とした太陽光発電です。
太陽光エネルギーによる太陽光発電設備は、地球温暖化や酸性雨などを防止する、地球環境に優しいクリーンなエネルギーの一つです。太陽光発電設備の導入すなわち「クリーンエネルギー利用」により、地球環境保全に大きく貢献すると同時に、地球社会でのPR効果を期待できます。

太陽光発電システムの概要

太陽光発電システム 導入のメリット

一年で25mプール9面分の杉林*1を保護できます。

太陽光発電は発電時にCO2を発生しない・スめ地球温暖化対策に貢献できます。10.25kWシステムの場合、年間3.4tのCO2排出量を削減する効果があります。

*1:杉の木約245本分

高さ20〜30mの50年生杉1本が1年間に吸収するCO2を14kgとして計算。杉1本あたりの占有面積を12uとし、25m×13mのプールで換算。 「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」より(環境省/林野庁)

電気の自給・売電による費用軽減

環境問題への積極的な姿勢や取り組みをアピールでき、イメージアップにつながります。地域や従業員の環境意識を高めるなどの教育・啓発効果も期待できます。

万一の災害に備えることも可能

システムに蓄電設備を導入すれば、災害による停電などが発生した際、蓄えておいた太陽光電力を非常用照明など、特定の設備に供給したり、太陽光のない夜間の利用が可能になります。

法人向けお問い合わせフォーム法人向け太陽光発電Q&A
お問い合わせ 各種お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
PAGE TOP